So-net無料ブログ作成
検索選択

fx会社の真相 [FXのコツ情報]

今日、ご紹介するのはこちら。

『勝利の黄金シグナル』


例のごとく、商品説明は販売ページより一部抜粋です。

お気に召して頂けたらご購入ください^^



でも、販売終了していたらごめんなさい。



勝利の黄金シグナル

勝利の黄金シグナル
サポート維持のため人数限定募集となります。
先着100名さま(残り42本)の募集です。
この限定プレゼント動画ではFXのトレード技術の習得を 実際に、講師の北田が10年以上の投資生活で辿り着いた、 稼ぐ技術を習得するための期間を3倍速にする「ロジック習得法」を伝授します。
あなたはなにかトレードにおいて分からないことが出てきたときに どのようにして解決されますか? 自分で一度インターネットなどを使用して調べるでしょうか? それとも相場に詳しい人に質問されるでしょうか? 実は、ちょっとした工夫することによって 利益に直結させる技術を 3倍以上のスピードで身につけられることに気づいたのです。





*こちらの記事は私が役立つ記事だと思いましたので、WEB記事を引用させていただきました。




旬な話題をまとめてお届けします。


【ロンドン市場】円買い継続、米朝の地政学リスクが欧州にも飛び火

 9日のロンドン市場は、円買いが継続。米朝の地政学リスクが欧州にも飛び火している。欧州株は主要株価指数が1%超安となっており、業種の区別なくほぼ全面安商状となっている。為替市場ではリスク回避の円買いの動きが強まっている。加えてスイスフラン買いも進んだ。各国政府の反応も伝わっており、欧州委は北朝鮮めぐる状況を深く懸念、独政府は北朝鮮の軍事的な威嚇に警告する、英外務省は北朝鮮の行動は不安を呼び、非合法的なもの、などと非難が相次いだ。6日時点での米CNN世論調査では、米国民の5割が対北朝鮮の軍事行動を支持、としており、昨日の両国の舌戦・非難合戦の後はさらに比率が高まっている可能性がありそうだ。
 ドル円は東京午後に売りが一服し、110円台を一時回復したが、ロンドン序盤には再び下落。109.66レベルまで安値を広げた。その後も109円台後半での推移と戻りは鈍い。
 クロス円も総じて円高方向への動き。ユーロ円は128.61レベル、ポンド円は142.48レベル、豪ドル円は86.29レベルに本日の安値を更新している。ただ、前日NY市場の安値を割り込む動きは限定的になっており、パニック的な動きにはなっていない。ときおり、調整の動きを交えながらの円高進行になっている。
 逃避通貨としてのスイスフラン買いの動きもみられた。ユーロスイスは取引序盤に1.14台手前水準から一気に1.1272近辺まで下落。ユーロ売り・フラン買いが進んだ。その後は1.13台前半での揉み合いとなっている。
 対ドルではまちまち。ユーロドルは1.1720-60レンジでの上下動。前日のNY後半に下落した後の安値圏で推移している。ポンドドルは1.2980-90レベルから一時1.3028レベルまで上昇。その後は1.30ちょうど挟みでの揉み合いに落ち着いた。豪ドル/ドルは0.7860台まで下押しも、その後は0.79ちょうど近辺まで反発。
 7月の英中銀経済状況報告(エージェンツ・スコア)が発表された。製造業生産が上昇、ポンド安で輸出伸びる、求人は次第に困難になってきている、インフレはピークに近づいている公算、などと分析されていた。先日のブロードベント英中銀副総裁の発言にほぼ沿った内容だった。ポンド相場は発表前にやや買われたが、発表後には上げを消している。
みんかぶ「KlugFX」 松木秀明



今回もまいります
そう言えば前のブログ記事が好調でしたのでいずれ時間がある時に
あの続きを綴りたいと思います。

と言うことで今回の記事もよろしくお願いします。



こちらにfx会社についての疑問・質問を集めてみました。


以前fx会社に電話で注文の方法や、必要な証拠金の金額を、聞いたところ、嘘を言[暮らしと生活ガイド>法律、消費者問題>法律相談]


以前fx会社に電話で注文の方法や、必要な証拠金の金額を、聞いたところ、嘘を言われていたようで、取引システム上で注文がうまく通らずに、とおっていれば3マンぐらい儲けられていて、 まあ電話で嘘ではなく本当のことをいってくれれば3万円ほどちゅうもんが通り儲けていたのですが、 それをfx会社に電話で嘘つかれた3万儲けそこなったので、しはらってほしいといったら、きゃっかされました。 特に電話の記録とかな



某FX会社のディーラーのブログで見つけた、残ポジションについて質問です。買いポ[ビジネス、経済とお金>株と経済>外国為替、FX]


某FX会社のディーラーのブログで見つけた、残ポジションについて質問です。買いポジション30%、売りポジション70%だとします。これは、世界中に投資家が100人いたとして、買ってる人が30人、売ってる人は70人という ことなので、将来的に買う人が売る人より多くなるので、円安になり易いという解釈でよかったのでしょうか? また、この数字はこのディーラーのFX会社の顧客の数字でしょうか?どの会社も大体同じ



以前fx会社でクイっク入金の月当たりの入金使用回数や、いわゆるたしか10回程[暮らしと生活ガイド>法律、消費者問題]


以前fx会社でクイっク入金の月当たりの入金使用回数や、いわゆるたしか10回程度までかと、出金が月当たり2回まで無料とか決められましたが、 もともとクイっク入金とか出金すると両方とも法人ですし、金融機関にいくらか手数料しはらっているのでしょうかね・・・? たとえばクイっク入金1回につき100円そのfx会社がはらっているとか、出金すると315円はらッているとか・・・? どうなんでしょうかね・・・?





いろいろ想い通りにならないけど晴れたらいいですね^^あ。
人間もいろいろだが、生き物もいろいろです。
さて、いろいろ問題は山積みですが始めます!




以上。おしまいです^^





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。