So-net無料ブログ作成
検索選択

fx 入門の最新情報 [FXのコツ情報]

今日、ご紹介するのはこちら。

『ZERO DRIVE』


例のごとく、商品説明は販売ページより一部抜粋です。

お気に召して頂けたらご購入ください^^



でも、販売終了していたらごめんなさい。



ZERO DRIVE

ZERO DRIVE
.m-l {margin-left:119px}#btn_tb_close {position: absoluteleft: 328pxtop: 613pxz-index: 1}#contents_caution {margin: 0 autowidth: 794pxheight: 669pxbackground: url(images/exitpop/caution1.png) no-repeat left topposition: relative}  12月募集:先着100名様限定(残り79名)                 2013年1月からの成績は、あくまで単純にサインに従うだけで、年利30%強です。
年利30%と言っても当然これは、レバレッジ1倍での純粋なソフトの性能を表しています。
推奨レバレッジは、10倍ですので実際の利益率としては、 月利利30%~50%程度までの幅で推移するとお考え下さい。
なぜここまで利益が出るのか? そしてグラフで分かるように、 なぜ、緩やかな上昇カーブを維持し続ける事が出来るのか? これこそが利大損小という投資で、利益を出す大前提のトレード手法なのです。





*こちらの記事は私が役立つ記事だと思いましたので、WEB記事を引用させていただきました。




旬な話題をまとめてお届けします。


【NY市場】ドル円は一時110円割れ モラー特別検察官が大陪審召集との報道も

 きょうのNY為替市場はISM非製造業景気指数が予想を下回ったことでドル売りが優勢となった。ISM指数は53.9と昨年8月以来の低水準。詳細を見ると新規受注が低下したことが全体を圧迫した模様で、こちらも昨年8月以来の低水準となっている。雇用も前回から低下し、週末の米雇用統計に向けて不安が残る内容となった。
 しかし、市場の注目を集めているインフレ関連で言えば、仕入価格は前回から上昇しており、今週発表になっていた製造業と同様の動きが見られている。原油相場が6月以降上昇しており、ドル安も進んでいることがサービス業の仕入れに影響しているのかもしれない。
 ドル円は前日に引続き一時110円を割り込んだ。109円台に入ると押し目買いも見られていたが、終盤にはトランプ大統領のロシア疑惑を捜査しているモラー特別検察官が大陪審を召集したとの報道が流れ、ストップを巻き込んで一時109.85付近まで下落している。トランプ政権が更に揺らぐようであれば、税制改革やインフラ整備など経済政策への不透明感が更に強まる。
 一方、ユーロドルは再び買いが優勢となっており、1.18台後半に再び上昇。前日もドル売りが強まり1.19台に上昇していた。過熱感もかなり強まっている中、1.19台での滞空時間は短く、きょうは1.1830近辺まで押し戻されていたが、材料が何か出るとすぐに買い戻しが強まる状況は続いている。一向に上げが止まらないユーロだが、ドルも円もポンドも買えない中、資金が集中して入っているようだ。
 英金融政策委員会(MPC)を受けてきょうはポンドの下げが目立っている。ポンド円はドル円の下落も手伝って144円台半ばまで下落しており、高値から200ポイント超急落した。移動平均線も一気にブレイクし、10日線と21日線をブレイクしている。目先は7月下旬に付けた安値144円ちょうど付近が下値サポートとして意識。
 そのMPCだが、これまで利上げを主張し続けてきたフォーブス委員が退任し、委員の投票行動が注目されたが、6対2で据え置きとなった。大方予想通りではあったものの、改めてハト派な雰囲気が市場には広がったようだ。そのほか、今年と来年の成長見通しを下方修正している。賃金が伸び悩む中、足元の高インフレが個人消費にブレーキをかけると見ているようだ。
 明日は米雇用統計が発表される。非農業部門雇用者数(NFP)は18万人の増加が見込まれ、失業率は4.3%までの低下が見込まれているようだ。NFPは20万人を下回る予想ではあるが、ほぼ完全雇用の状態の中、予想通りであれば、米労働市場は健全と言うのに十分足りるであろう。
 むしろ、注目は平均時給かもしれない。前日、ローゼングレン・ボストン連銀総裁がインタビューで、「より高い賃金が近く実現する局面に接近している」と述べていたが果たして、それを感じさせる内容になるか注目される。ネガティブな数字には敏感に反応しそうな地合いだ。
みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美





毎回記事のネタを何にすれば良いかな~と悩むのですが、決まってこんなネタになってしまう...
でも、皆さんに興味を持ってもらえるのも確かなので、変わらずこんなブログで書いていきます(笑)
では今回の記事もよろしくお願いします!



こちらにfx 入門についての疑問・質問を集めてみました。


FXの入門書 FXを始めよう、と思っている学生です。 現在FXについての知識はほぼ[ビジネス、経済とお金>株と経済>外国為替、FX]


FXの入門書 FXを始めよう、と思っている学生です。 現在FXについての知識はほぼありませんが、ここ最近の円安や銀行預金の低金利を受けて『FXって、レバレッジ1倍なら借金を背負うリスクも 無くて、外貨預金、NISA、投資信託よりも良いんじゃないの?』と思った次第です。 ちなみに学生の間はレバレッジは必ず1倍で、取引する額も10万円以下くらいでちょっと遊んでみようかな、くらいに考えてます。



為替鬼のFX スキャルピング入門 という本で7マンが5000万円という本ですが[ビジネス、経済とお金>株と経済>外国為替、FX]


為替鬼のFX スキャルピング入門 という本で7マンが5000万円という本ですが手法が出ていた思うのですが、この手法して本当にも受けた人いるのでしょうかね・・・? まあアマゾンの情報見るとあまりいように書いていないですが



FXについて 最近の少子高齢化や財政状況を見て円に不信感を抱いております。 (私[ビジネス、経済とお金>株と経済>外国為替、FX]


FXについて 最近の少子高齢化や財政状況を見て円に不信感を抱いております。 (私の見立てが間違っていたら申し訳ありません、がここでは本題でないので見逃してください) そこでリスクヘッジの一つとして外貨をFXレバレッジ1倍で長期保有をしようと思います。 ここで本題です。 FXを始める前の注意点やFXの勉強法、入門書などを教えてください。 何度も言いますが、目的は短期的売買でなくリスクヘッジを





要約は、ようやく出来るのですね爆
ようやく、やっとという感じ。
いろいろありますが。
いろいろ厳しい世の中でこれからの若者の苦労を考えるとさほど生きることが幸せとは思えないもので・・・。




いつもブログへ来て頂きありがとうございます!





nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。